差し歯をせずに本来の美しい歯並びにするのは稲場デンタルクリニック

歯列矯正歯列矯正は、歯とその歯周組織や顎などの不正な成長発育を原因とする不正咬合などを改善させ、元に戻す治療です。例えば、適切なスペースがなく、歯並びが悪くなっている場合は、外科治療によりスペースを広げたのちに、歯が正常な位置になるように治療します。


歯列矯正と聞くと、「差し歯をするのか」と心配される方もいるようです。しかし矯正で差し歯をすることはありません。虫歯の治療のように、歯を削ったり抜いたりして差し歯にするということはありません。別のやり方で、歯を本来の美しい歯並びに矯正していきます。

具体的には、歯が生えてくる時のメカニズムを利用し、装置をつけて、少しずつ歯が移動していくように治療していきます。歯や顎の骨に圧力を与える装置をつけ、少しずつ動かしていきます。適切な場所に移動した後は、後戻りして、また異常な位置に戻ってしまわないように保定装置をつけ、経過観察をします。もう元に戻ってこない、「正常な歯の位置が本来の位置となった」と判断したところで治療が終了となります。


自然の力を利用して治療するので、差し歯による治療のように、つけたらすぐに完了、というわけにはいきません。それなりに長い時間がかかります。長い場合だと2~3年かかる場合があります。しかし人工の歯ではなく、本来の歯を正常な位置に戻す治療のため、治った後は、ストレスなく過ごすことができます。時間はかかりますがメリットの大きい治療方法です。