チワワの老犬を長生きさせたい

ホームへ戻る > チワワの老犬を長生きさせたい

SEO対策とブログの選び方
注文住宅のプロセス
どんな注文住宅にするのか
一戸建てとユニバーサルデザイン
水の種類で業者を選ぼう

チワワは比較的長生きと言われていますが、8歳から老犬と呼ばれます。飼っているチワワが年を取ってきたら、老犬特有の問題に気を配って大事にしてあげましょう。


チワワは体重が少ないので、ほんの少し栄養バランスが変わっただけで体調に大きく影響します。老犬になったら、ドッグフードの質には十分注意を払って、必要な栄養が入った物を選びましょう。犬は年を取ると、必要な栄養が成年期より少なくなります。成犬用のドッグフードをそのまま与えていると、カロリーが高すぎて肥満体になってしまう危険があります。歯が弱くなってくることも問題です。成犬用ドッグフードは歯石を取るために固めのものが多いのですが、これを老犬に与えると歯に負担が多く、上手に噛めません。柔らかいドッグフードを選んであげましょう。

チワワは体に比べると足が細いのが特徴です。年を取ってから肥満になるとその足にもろに体重がかかるので、怪我や病気のリスクが高まります。関節炎や脱臼にならないよう、定期的に体重を計ったり、体をマッサージしてあげて皮下脂肪がついてないかどうかチェックするなどして、肥満を防ぎましょう。家にあるヘルスメーターにまず自分だけ乗って体重を計った後で犬を抱っこして乗れば、簡単に犬の体重がわかります。


年取ったチワワは寒がりです。部屋の中で、暖かく落ち着ける場所を作ってあげてください。年を取ったら散歩は無理に連れていくようなことはしないで、犬が歩きたい時だけ連れて行っても良いでしょう。